tobeStyle ブログ 

tobeStyle の日常を配信します。

ホーム > アーカイブ - 2011年06月

SFD 5th サウンドコンテスト課題曲(一般)

お待たせしました!!

Sound Fools DAY 5th サウンドコンテスト一般クラスの課題曲を発表します!!


EricClapton_Chronicles[1]


アーティスト名 エリッククラプトン 
アルバム名   The Best of Eric Clapton
課題曲      トラックNo.2 「Change The World」

こちらでCD購入できます。
エリッククラプトン The Best of Eric Clapton

51TYmcBwZYL._SS500_[1]


アーティスト名  Lily. 
アルバム名   LOVE Lily.
課題曲      トラックNo.4 「もう一度~Love me again~」

こちらでCD購入できます。
Lily LOVE Lily.


5thはこの2曲で審査します!!
クラプトンは言うまでも無く、色々な面で使われている曲ですね。
オーディオ業界では定番の曲(笑)
Lily.は昨年デビューした、久しぶりに良いと思った歌姫 ^^
各オーディオ関係者さんが言われてるとおり、録音状態良いですよ。


課題曲のポイントです。

課題曲1:エリック・クラプトン
Eric Clapton / BEST OF
ディスクno:WPCR-10600
曲:2曲目 Change The World
チェックポイント:エリッククラプトンを知らなくても、どこかで一度は耳にしたことがあるであろう有名な一曲。左右に広がるアコースティックギターの一音一音を響かせつつ、センターに定位するボーカルが主張し過ぎないように。
しっかりとした低域が出ているベースが前方定位するように、ミッドとサブウーファーのつながりに注意して調整しましょう。
サブウーファーを出し過ぎると、曲全体がボテッとした重い雰囲気になってしまうのでゲインの調整がポイントになると思います。

課題曲2:
Lily. / LOVE Lily.
ディスクno:KICS-1628
曲:4曲目 もう一度 ~Love me again~
チェックポイント:1/fのゆらぎ成分に立証された、女神の声を持つシンガー「Lily.」の1stアルバム。
その「声」を存分に味わえるようにMIXされただけあって、声の生々しさが最大のポイントとなります。
他のボーカル物に比べ、やや前面に出てきているその声をできるだけリアルに表現できるように調整しましょう。
ほとんどエフェクトのかかっていない声が「まさに目の前で歌っている」かのように。
しかしながら歌声ばかりを気にして楽器のステレオ感がなくならないように注意してください。
また、バスドラムがやや高めの硬い音なのでミッドがしっかり鳴っているかもポイントになります。


それから、サウンドコンテストプロクラスの課題曲において、訂正が御座います。
申し訳御座いません。

訂正

課題曲2:ダイアナ・クラール
DIANA KRALL / Quiet Nights
ディスクno:UCCV-1123
曲:4曲目 THE BOY FROM IPANEMA (イパネマの少年)
チェックポイント:ヴォーカルの歌声と各楽器(アコースティックギター/ビアノ/ドラム)の音色。加えてそれぞれのバランス
アルバム概要:女性ジャズ・ヴォーカリスト、ダイアナ・クラールが2009年にリリースしたアルバム。
そのサウンドクォリティには定評があり、近年は96kHz/24bitの高音質配信なども行われている。


サウンドコンテストのエントリー枠が残り僅かです。
エントリーを希望される皆様、お早めにお申し込み下さい。
宜しくお願いします。



ではでは。。。






[ 2011/06/22 18:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)